藤沢市 脳神経外科・外科・整形外科・神経内科・麻酔科

〒251-0032神奈川県藤沢市片瀬2-15-36 TEL 0466-27-1511 

外来のご案内

脳神経外科
月~土

午前
7:30~受付開始
9:00~診察開始
11:30まで受付
月・水・金

午後
14:30~受付開始
15:00~診察開始
18:30まで受付

整形外科
火・水
木・土

午前
7:30~受付開始
9:00~診察開始
11:30まで受付
月・水・金

午後
14:30~受付開始
15:00~診察開始
18:30まで受付
火・木

午後
14:00~受付開始
14:00~診察開始
16:00まで受付



よくある脳の
病気について

脳卒中
脳梗塞
脳出血
くも膜下出血
頭部外傷
慢性硬膜下血腫
急性硬膜下血腫
急性硬膜外血腫
脳腫瘍
下垂体腺腫
悪性脳腫瘍
その他
てんかん発作
片側顔面痙攣








































当院のご紹介
院長ごあいさつ
病院概要
院内施設
よくあるご質問
診療科目案内
脳外科
外科
整形外科
神経内科
麻酔科
外来・入院案内
外来担当医予定表
救急医療について
入院概要
入院費用について
面会について
健診・その他
脳ドック案内
手術実施件数
医療関係者の方へ
関係医療機関

脳ドック案内


当院では、社会で活躍されている皆様の脳の安全を確保し、安心して働いていただくために、脳ドックを行っております。
人生も半ばになりますと身体のあちこちに、不都合が生じて来ます。
癌・心臓病・高血圧などの病気にかかる率も高くなりますが、それと同時に身体の各部所の加齢により老化も加わってまいります。
人間ドッグでは、病気の早期発見、早期治療、更に成人病の予防が行われて、その立派な成績が評価されていますが、脳の場合はごく最近まで、検査そのものに危険が多く、又苦痛を伴うためにスクリーニング検査は行われていませんので脳ドックは立ち遅れていました。
しかし、脳の病気は、いったん発症しますと直接生命にさらされる事が多く、たとえ回復しても片麻痺や言語障害等の重大な後遺症のために社会復帰が困難になり、日常生活にも支障をきたすことが多いのが現状であります。
今では人間ドックではカバーできなかった脳の病気も、現在は高度医療機器の開発発展により、危険で痛い検査をしなくてもかなり詳しく脳の状態が把握できるまでになってまいりました。
脳ドックは脳腫瘍の発見はもちろん、最近は過労死の一因として問題視されていますが、責務を負いストレスも多く、働き盛りの方々に多発するクモ膜下出血を起こす原因の脳動脈瘤の発見、さらに高齢になりますと多くなる脳動脈硬化に起因する脳梗塞を発症する前に、無症候性脳梗塞(脳梗塞予備軍)の状態で発見し、必要があれば早期に治療を行って発症の予防・高齢者の老人性痴呆の予防等を目的としております。
脳ドックを定期的に続けることは、潜んでいる脳の病気の発症を予防する事となり、中年期に安心して働いていただくと共に人生80年と言われます今日、老年期までも頭脳明晰で若々しく張りのある人生を過ごしていただくことの一助となることを目的としております。

脳ドックとは

脳ドックとは、MRI検査や血液検査などを行って、脳卒中や脳梗塞などの脳の病気の危険因子を発見するための健康診断です。脳内で起こる疾患を早期発見、早期治療するために行うための重要な検査です。

脳ドックの必要性

日本人の死亡原因をみると、やはり脳内疾患は常に上位に位置しています。2008年のデータを見ると、脳血管疾患で12万6944人もの方が亡くなっているのです。俗に言う三大死因(悪性新生物、心疾患、脳血管疾患)のひとつとなっているのです。
脳卒中はある日突然発病し、重度の後遺症や死亡に至ることもあります。日頃から、脳ドックなどの検査などを行って、早期発見・治療を行うことが非常に重要です。また、無症候性脳梗塞などのように、自覚症状のあらわれないケースも多々あります。定期的に脳を検査することをおすすめ致します。

脳ドックをおすすめしている方

高血圧・肥満・糖尿病・高脂血症・慢性の頭痛・一過性の頭痛・一過性脳虚血発作・手足の感覚障害・運動麻痺・顔面の痙攣をお持ちの方は積極的に受けるようにしましょう。脳の状態を検査で把握しておけば、もし万が一という場合にも適切な処置が行えます。

脳ドックをで見つかる脳疾患

脳出血/脳梗塞/脳腫瘍/脳動脈瘤/脳動脈瘤硬化/慢性硬膜下血腫/頚動脈狭窄 など

脳ドックの検査項目

【身体測定】
身長、体重、血圧、脈拍の測定をします。

【血液検査・尿検査】
脳卒中の発生と関係が深い、中性脂肪、コレステロール、血糖、尿糖を測定します。

【心電図検査】
心電図の異常は時に脳の循環に影響し、心臓病は脳卒中の重要な原因です。

【MRI検査】
脳の断層撮影を行い、脳梗塞、脳腫瘍、外傷の後遺症、脳の萎縮等が早期発見・診断されます。

【MRA検査】
脳動脈瘤、血管狭窄、脳動静脈奇形等の脳の血管の病気を調べます。

【問診・神経学検査】
前もって記入していただいた問診票を参考にして症状についてお話を伺いながら、身体の動きや感覚に異常な兆候がないかを専門的に診察します。

【結果報告】
検査所見を総合して判定します。個々人の脳の健康状態に応じた予防治療的ケアも行います。

脳ドックの種類・ご予約について


日帰りドック(A) 日帰りドック(B)
75,600(税込) 48,600(税込)
(検査内容)
採血、採尿
CT、MRI、MRA(3D)
脳波、心電図、聴力
精密眼底
*当日結果説明
*昼食用意(和食・洋食)
(検査内容)
CT、MRI、MRA(3D)
脳波、心電図
精密眼底
*当日結果説明
*昼食用意(和食・洋食)

電話にてご予約ください。内容説明パンフレットを送付いたします。
・検診結果は当日に説明し、後日報告書をお出しします。
・実施日→火曜日・木曜日(要予約)
・企業団体契約の場合は、個別に承っています。
・昼食は、和食・洋食のどちらかを選択していただきます。
・脳ドックでは、健康診断や人間ドックと同様で、まだ病気が発病していない状態での検査のため、保険は適用されません。もちろん、脳ドックで発見された疾患に精密検査や治療が必要な場合は、保険が適用されます。

produced by FARO
Copyright© 藤沢脳神経外科病院 All Rights Reserved