藤沢市 脳神経外科・外科・整形外科・神経内科・麻酔科

〒251-0032神奈川県藤沢市片瀬2-15-36 TEL 0466-27-1511 

外来のご案内

脳神経外科
月~土

午前
7:30~受付開始
9:00~診察開始
11:30まで受付
月・水・金

午後
14:30~受付開始
15:00~診察開始
18:30まで受付

整形外科
火・水
木・土

午前
7:30~受付開始
9:00~診察開始
11:30まで受付
月・水・金

午後
14:30~受付開始
15:00~診察開始
18:30まで受付
火・木

午後
14:00~受付開始
14:00~診察開始
16:00まで受付



よくある脳の
病気について

脳卒中
脳梗塞
脳出血
くも膜下出血
頭部外傷
慢性硬膜下血腫
急性硬膜下血腫
急性硬膜外血腫
脳腫瘍
下垂体腺腫
悪性脳腫瘍
その他
てんかん発作
片側顔面痙攣

当院のご紹介
院長ごあいさつ
病院概要
院内施設
よくあるご質問
診療科目案内
脳外科
外科
整形外科
神経内科
麻酔科
外来・入院案内
外来担当医予定表
救急医療について
入院概要
入院費用について
面会について
健診・その他
脳ドック案内
手術実施件数
医療関係者の方へ
関係医療機関

院内施設


CT


CTとは(Computed Tomography:コンピューター断層撮影)、X線を利用して人体の主に輪切り(横断像)の画像を得る検査です。外傷による頭蓋内の血腫の大きさや場所、脳腫瘍の大きさや場所、脳血管障害(脳出血、脳梗塞、くも膜下出血など)の場所や範囲がわかります。食事は特に説明がない限りとって頂いてかまいません。

XP


胸部・腹部・骨等を撮影し炎症・腫瘤性病変、骨折の有無等の診断に有効な検査です。

MRI・MRA


MRI(Magnetic Resonanse Imaging : 磁気共鳴画像)検査とは、強い磁石と電磁波を使って体の内部の情報を画像化したものです。

MRlはCTでは写せない急性期の脳梗塞や、脳幹部の病変に有用です。MRAではくも膜下出血の原因となる脳動脈瘤のスクリーニングとして行われます。食事は特に説明がない限りとってきて頂いてかまいません。

高圧酸素


高気圧酸素治療とは、通常の気圧より高い圧力環境のもとで酸素を吸入することで、血液中にたくさんの酸素を溶かし体内の酸素濃度を上げる治療です。体内の酸素濃度を上昇させること、高い圧力を体にかけることで、様々な効果が得られます。

SPECT


SPECT検査はごく微量の放射性物質(RI:ラジオアイソトープ)を含む薬を体内に投与して病気を診断する検査です。この検査の特徴は、臓器の『形態』の他に『働き』が分かることです。CT検査やMRI検査などは主に臓器の異常を形としてとらえるのに対して、核医学検査は臓器の働き(機能)をとらえることができます。そのため他の検査では分かりにくい病気が見つかることもあります。


produced by FARO
Copyright© 藤沢脳神経外科病院 All Rights Reserved